コロナ自粛でもできる店舗集客

0
129

コロナ自粛で店舗経営の方は特に打撃を受けて本当に大変な状況である中でも、
オンラインや持ち帰りでなんとか家賃を払えるように動かれていると思います。

 

でもリアルで繋がっていたお店では、オンラインの展開に時間がかかります。
月末には自粛ムードも開けると思うので、
僕が実際に飲食店を経営していた時、携帯片手間で年間3000人以上集客していた、
ツールの活用方法をご紹介するので少しでもお力になれたらと思います。

 

もっとも集客で効果を発揮したツールは

僕がもっとも集客で効果を発揮したツールは、LINEです。
LINEの利用者は、全国で8000万人以上。
国内最大ツールで、使い勝手もよく、返信が手軽なのが一番の理由です。

 

他には、Facebookでイベントを組み、面識のある方にメッセージを送り、
飲食店の予約や交流会の開催に集客をしていました。
人によっては、Twitterやインスタの方が使っているという方がいます。
ご自身の使い慣れたツールで構いません。詳細については後述します。

 

自店の変えられないことを活かす

人がその場所にいくためには、必ず動機があります。
なんとなくでも、近場でぼーっとしたいから漫喫にいくのも、
動機です。その動機をしっかりと押さえておかないと、
来ていただく理由が生まれないんですね!

 

だから自分のお店の良さを生かす必要があります。
その場所じゃないといけない、何かが動機を満たしてくれる
わけです。
9つのコンセプトシートという店舗経営に必須なコンセプト設計の
方法がありますが、ここでは割愛して、
お店の変えられない、立地、外装、内装、3つを意識します。

 

エステも飲食店も立地や外装、内装は、多額の費用をかけない限り変えることは
できません。その場所にあった客単価と、駅からお客様が歩いてくる導線、
外からみた外装、ここを意識しないと、お客様はお店までたどり着きません。

 

ここを押さえた上でコンセプトがあり、どんなお客さまが来るのか
ストーリーが描けます。
エステで一人の施術ができるスペースの場合は、
一人で行きたくなるように企画を組む。

 

飲食店で大箱の場合、使い勝手の良さをコース予約に盛り込む。
というように、企画の前に店舗条件を明確にします。

 

 

成功した企画案

飲食店で特に需要が多かったのは、コンパです!
コンパかーってなる方も見えると思いますが、
人が行きたくなる動機をきちんと抑えることで来店数UP
につながります。

 

お酒を飲みながら楽しみたいのが飲食店の醍醐味で、
そこに異性もいて出会いがあり、美味しいイタリアンのご飯も
食べれたら行きたいなーって思う女性はとても多いです。

 

そうすると、男性は出会いたいことが最優先に来る方が多いため、
お店よりも自分の好みに女性がいるのか?
ここがきになるわけです。僕はそうです(笑)

 

有名なエステの経営者とコラボして飲み会を組んだ時は、
女性はフェイシャルエステを格安で受けれて、
そのあとに男性と飲み会をできるという企画を組み、
開催しました。
この企画は人気ですぐに定員も埋まり、毎回30人集客していました。

エステ経営者は、新規のお客様と出会える、既存のお客様が男性と出会うことで
美意識が上がり、エステに通いたくなる、他にはないイベントを組んでいるため、
口コミも起きる。
すごい相乗効果で、とっても喜んでもらっていました。
ちなみにお店は、リニアの関係で立ち退きがあり、更地となったため飲食店は
やめることにしました。

 

最重要!招待メッセージを考える

ここまで来ると、集客メッセージも思い浮かぶと思います。
詳しくは、こちらでもセールスライティングを解説しています

招待メッセージは、以下のように内容を埋めてみてください!
ポイントは、キャッチコピーを20文字ほどでターゲットに伝える文章を
書くことです。ここで興味を引くのか、返信も帰ってこないのか、、、
大きく変わります!
文章を全て埋めた後にタイトルを考えると、言葉が浮かびやすいです。

     

イベント名:

開始時間:

場所:

人数:

幹事:

ターゲット:

年代:

会費:

備考:

お誘いメッセージは、まず相手の様子を伺います。
みなさんも体験したことがあると思いますが、
いきなり長文でどうですか?って送られてきたことがありませんか?

既読スルーをしたこともあると思います。
お誘いメッセージ一つで関係性も崩れてしまうため、
短文のやり取りをすることを意識してください!

詳しくはLINE特典のebookで解説しています

 

集客は一人でやらない

飲食店は特に一度に6人の予約や10人以上の団体予約を取りたいと
思います。一人で10人集めるのは、未経験の場合は大変ですが、
毎回満足度の高い企画を組むと、簡単に10人、20人と集まります。

企画も被らないように、好みに合わせて占いやクリスマス、
バーベキュー、祭りなど、行きたくなる動機を入れてみてください。

上記のように季節ごとの行事は、特に女性からの反応がとても高いものでした!

 

本題に戻りますが、集客は一人でやりません。
女性を一人で誘ったら、飲食店に一人で行く方は少ないです。
一人連れてきてくれたら500円OFFの特典をつけてあげることで、

誘われた人が誘う動機ができるわけですね!
更には、従業員にご飯をご馳走するなど、
何かご褒美を用意して連れてきてもらいましょう!笑

 

一人3人集客×4人=12人です!
みんなに協力してもらえるように工夫をしてみましょう!

従業員は、今まで以上に喜んで動いてくれたり、
お客様の口コミを起こす重要なシステムになります。
是非実践してみてください!
聞きたいことがありましたら、なんでも気軽にメッセージをください!
泣いて喜びます!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here