マーケティングに役に立つSEO対策について知っておくべき事[2020年]

0
54

いきなりですが、SEO対策に対してしっかりと理解していますでしょうか?

当サービスが提供するWEB制作ではしっかりとSEO対策を行わさせていただきまして、「Google検索からしっかりとユーザーが訪れる」ようにサイトを作り上げることを目的とさせていただいております。

WEBサイトを作成しても、実際に検索から来ないと意味がありません。今回は当サービスが実際に行っているSEO対策についてご紹介したいと思います。

SEOとは?

ます始めに、SEO/SEO対策についてご説明させていただきたいと思います。

SEO(Search Engine Optimization)とは、直訳すると検索エンジン最適化を指します。SEOは、誰か(通常は検索エンジンマーケティング担当者または検索エンジンオプティマイザー)がサイトを最適化して、検索エンジンがWebページを簡単にインデックス付けおよびランク付けできるようにするプロセスです。 これはGoogleの検索エンジンに限らず、Yahooの検索エンジンに対しても使うことができる単語になります。

SEOの種類

日本ではあまり知られていませんが、SEOには「オフページ」「オンページ」の2種類があります。

オンページSEO

検索ランキングで上位ポジションを取るために、ウェブサイト内で直接取ることができるすべての措置(メタ記述、HTMLコード、タイトルタグ、altタグを最適化するなど)をオンページSEOと呼びます。

オフページSEO

オフページSEOは、別のサイトからのバックリンク(被リンク)のように、ウェブサイトから発生するページランキングの要因を指します。例えば、SNSからのリンクを増やすことなどもオフページSEOに含まれます。

当サービスのSEO対策は、オンページSEO(各ページのメタ記述設定、見出しタグを適切に設置、画像のaltタグの最適化)を行ないます。それと同時に、オフページSEOとしまして、外部サイトからの被リンクの獲得も行うことが可能です。

 

SEOの重要性

SEO対策をしなくても、Google検索からのトラフィックは少なからずは来ます。しかし、しっかりとSEO対策をすることで、さらに多くの安定したトラフィックを自分のサイトに流すことができます。検索から安定したトラフィックを獲得するには時間のかかることですが、一度構築できれば無料で安定したトラフィックを得ることができるので、ビジネスに有利になることは間違いありません。

 

どのようなサイトがGoogleで検索されやすいですか?

Googleの検索アルゴリズムは非公開になっているので、確実なことは言えませんが、一般的には以下の項目をしっかりと改善していくことで、自然にGoogle検索で上位にランクインすることができるようになります。

①質の高いコンテンツ

当たり前のことになりますが、Googleは「質の高いコンテンツ」を高く評価してくれます。実際に色々と検索してみるとわかりますが、検索結果の上位に来るサイトはすべてある程度のテキスト・コンテンツが存在して、ためになる内容が多いです。このようにGoogleでは、検索からきた人がすぐに回答を得ることができるように、質の高いWEBサイトを上位にランクインさせています。

当然ですが、他のサイトからコピーしただけのコンテンツや支離滅裂な文章のページは質が低いので、Google検索でトップページにランクインすることはありません。

自分の言葉でオリジナルのテキストでページを作成することが必要です。

②ページ速度

ページ速度は軽視されがちですが、Googleはサイトのページ速度も検索ランキングの重要な要素として捉えられています。「ページ速度が速い=ユーザビリティが高い」ということになりますので、結果としてGoogleから高い評価を得ることができます。

また、ページの読み込み速度が1秒遅いだけでサイトの離脱率が50%も下がるというデータもあります。ユーザーがすぐにサイトから離脱してしまうと、質の低いコンテンツとみなされてしまうのでページ速度は早いほうが有利です。

当サービスで利用するWordPressテーマはページ速度に最適化されているテーマですので、とても高速なページ読み込み速度を実装することができます。

③ページの滞在時間

上記の②の続きになりますが、「ページの滞在時間が短い = コンテンツの質が低い」という解釈をされてしまうので、できるだけサイト訪問者が長い時間サイトに滞在してくれるように工夫をする必要があります。

例えば画像を使ってしっかりと説明をしたり、ページに動画を埋め込むことも一つの手であります。

④1セッション毎の閲覧ページ数

例えば、訪問者が自分のサイトに訪問してから色々なページに移動してくれると、それもGoogleにとっては高評価になります。逆に訪問者が1ページだけ見てすぐに帰ってしまうと、Googleからの評価は低くなってしまいます。

ですので、しっかりと自分のサイト内の別のページに飛べるように内部リンクを充実させる必要があります。

 

MOZの利用

当サービスではSEOを数値として見える化するために、MOZという海外のサービスを利用しています。

MOZ(モズ)とは、海外で最も人気のあるSEO分析ツールです。MOZは長い経験から蓄積された独自のアルゴリズムを利用してGoogleの検索エンジンで、上位にランクインするための指標を数値化してくれる有料ツールになります。

MOZの利用

MOZを利用することで、サイトのドメインパワーを数値化することができるので、既存のサイトの分析を行うことも可能です。しっかりと良質なコンテンツを提供していて、読む人に取って価値のあるWEBサイトは高評価になり、実際のGoogleの検索結果でも上位に表示される傾向にあります。

以下の図のように、MOZを使うことで実際のWEBサイトのサイトパワーを見える化することができます。画像から上位のサイトは数値が高い傾向にあることがわかります。逆に言うと、Google検索で上位にランクインするためには、ある程度のスコアが必要になるということになります。

 

 

当サービスでは、しっかりとMOZでサイトドメインを確認して数値として実際の対策内容を見える化することが可能です。SEO対策と言っても、数字やデータとして何も見ることができないと判断するのが難しいですが、MOZを使うことでしっかりとSEO対策の効果をお伝えすることが可能です。

 

さらに、MOZを使って既存のサイトの被リンクのバランスを確認することも可能です。既存のサイトをリサーチすることで、オフページSEO対策を行うことができます。

以下の図のように、どのようなサイトから被リンクが来ているかを知ることができます。被リンクはできるだけドメインパワーの高いサイトからゲットできれば、自分のサイトの評価が上がります。当サービスでは、このようにデータを通して的確にオフページSEOを改善させることが可能です。

 

Googleサーチコンソールの導入

当サービスでは、制作を行ったサイトがすぐにGoogleの検索結果に登録させるようにGoogleサーチコンソールの導入サポートを行っています。

Googleサーチコンソールは、自分のサイトをGoogleに登録することができるサービスですう。こちらを使うことで、自分のサイトでブログが追加されたり、記事が更新されたりすると、Googleが自分のサイトをクロール(巡回)してくれるので、それが検索結果に反映されます。

WEBサイトを作ったとしても、Googleサーチコンソールに登録を行わないと、数ヶ月も検索結果に認識されない恐れがありますが、当サービスではサイト制作後にすぐにGoogleの検索エンジンに登録させていただきます。

 

例えば、Googleサーチコンソールを使うと、以下のように「Google検索で実際にクリックされた数」「Google検索で表示された数」を知ることができます。

↑こちらは、実際の利用画面ですが、例えば「クラウドペイ 評判」というキーワードは 38回クリックされていて、67回検索で表示された(表示されたが、クリックされなかった)ということがわかります。

こちらのデータを収集することで、実際にどのようなキーワードが検索で引っかかっていて、人気があるかということがわかります。当サービスでは、定期的サービスとしましてどのようなキーワードについてブログを書いたほうがいいかということも伝えさせていただきます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? SEO対策をしっかりと行い、自分のサイトを改善していくことによって、自然と検索からのトラフィックが増えていきます。ただSEO対策が実際に反映されるのには最短でも3ヶ月の時間がかかるので、根気よく運用していくことが必要になります。

当サービスでは、サイトの制作から長期的なSEO運用サービスも行っております。国内のSEO業者よりもわかりやすいSEO対策を行っておりますので、すでにWEBサイトをお持ちの場合でも一度ご相談いただけましたらと思います。

お問い合わせはこちらからよろしくお願いします。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here