フリーランスに依頼するメリットとデメリット。【発注者は必見】

0
58

最近、企業ではなくフリーランスに仕事を依頼する会社が増えています。
しかしながら、まだまだフリーランスに対して疑問を抱いている人も多いはず。
この記事では、フリーランスに仕事を依頼するメリットとデメリットを解説していきます。

 

フリーランスに依頼するメリット

まずはフリーランスに依頼するメリットをまとめておきます。

  • 費用がやすい
  • コミュニケーションが密に取れる

 

費用が安い

フリーランスに依頼する最大のメリットは、費用を抑えることができる点

個人で活動しているのであれば、固定費などがかからないので、費用を大きく抑えることができます。

費用を安く抑えてホームページを作りたいのであれば、絶対にフリーランスに依頼しましょう。

 

コミュニケーションが密に取れる

フリーランスは個人で活動しているので、コミュニケーションを密に取れます。

企業だと上司に返信する内容を確認するなどの工数が必要なので、早く返すのは難しいです。

人によりますが、メールではなくLINEやSkypeなど手軽に連絡を取れる手段を使っているので、コミュニケーションは密に取りやすいです。

 

フリーランスに依頼するデメリット

フリーランスに依頼するメリットを紹介しましたが、デメリットもあるのでご覧ください。

  • 納期などに厳しくない
  • 廃業しやすいため運用に不安
  • 実績がない

 

納期などに厳しくない

フリーランスの中には、納期を無視する人が非常に多いです。

納期までに納品されるかは、コミュニケーションを密に取って確認する必要があります。

全員ではありませんが、納期を気にしないフリーランスには注意しましょう。

 

廃業しやすいため運用に不安

個人事業主は廃業しやすいため、サイト制作を依頼しても、運用している途中に廃業されたら違う人に依頼する必要があります。

廃業されるのが怖いのであれば、企業に任せたほうが良いでしょう。

 

実績が無い

これも個人によりますが、実績が少ないフリーランスも多いです。

実績はなくてもスキルがある場合もありますが、可能性は低いと考えてください。

実績が無いフリーランスへの発注は、注意が必要です。

 

フリーランスにWeb制作を依頼するのはオススメ

フリーランスにWeb制作を依頼するのは、非常にオススメです。

費用を大きく抑えるだけでなく、コミュニケーションも密に取りやすいです。

ただ、注意点もあります。

良いフリーランスもいれば、納期を守らないなど当たり前のことができていない人もいるので、仕事を依頼する前に確認することが大切です。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here