Webサイトのドメインについて徹底解説。【運営者は必見です】

0
59

サイトを運営していきたいけど、ドメインって何か分かりません…。

上記のような方は、この記事を読み進めて下さい。

Webサイトを運営していく上で、絶対に必要なドメイン。

本記事では、ドメインについて徹底解説しています。

これからサイトを運営する人は、ぜひご覧ください。

 

Webサイトのドメインとは?

Webサイトのドメインとは、サイトをネットで公開するために必要なものです。

ドメインを習得して、サーバーに紐付けすることで、サイトを公開することができます。

分かりやすく説明すると、ドメインを家として、サーバーである土地に置かせてもらうイメージです。

 

Webサイトのドメイン2

ドメインは2種類あります。

  • 独自ドメイン
  • サブドメイン

メインとなるのは独自ドメインです。

サブドメインというのは、独自ドメインの前に好きな文字列を埋め込んで作ることができます。

サブドメインの役割は、複数のユーザーに割り当てる際に使います。

 

Webサイトのドメインを独自で習得メリット

Webサイトのドメインを独自で習得するメリットを解説していきます。

  • 同じURLでのサイト運営が可能
  • SEOの観点から良い

同じURLでのサイト運営が可能

同じURLでサイトを運営することで、多くの記事が上がるので検索流入を増やすことができます。

記事の数がSEOに関係することはないですが、数が多いほど検索上位に入る記事が増えてくるのは事実です。上位に入る記事が増えれば、流入も増えます。

独自ドメインを取ることで、同じURLでのサイト運営をすることが可能です。

 

SEOの観点から良い

ドメインを独自で習得すれば、同じURLでサイトを運営することが可能です。

例えばエックスサーバーでドメインを習得すると、サービスが終了したときに新しくドメインを取らないといけません。

そうなると、1からサイトを運営することになるので、SEOの観点から見ても非常に不利です。

ドメインは、独自ドメインを選びましょう。

 

ドメインはどこで取れば良いのか

独自ドメインのメリットについて知って頂いたところで、どこで習得したら良いのかを解説していきます。

結論ですが、ドメインを売っている専門の会社から購入しましょう

私がおすすめするドメインの購入先をまとめておきます。

  • お名前.com
  • エックスドメイン

 

Webサイトのドメインまとめ

この記事では、Webサイトのドメインについてまとめておきました。

最後にも簡単にまとめておくので、ご確認ください。

ドメインの種類

  • 独自ドメイン
  • サブドメイン

独自ドメインを習得するメリット

  • 同じURLでのサイト運営が可能
  • SEOの観点から良い

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here